トップメッセージ

私たちテクノプロ・グループは、2021年6月末現在で国内・海外に約2万2千人の技術者・研究者を擁する、日本最大規模の技術系人材サービスグループです。機械、電気・電子、情報システム、ITインフラ、化学、バイオ、医薬、建築、土木、エネルギーなど、日本の産業界で必要とされているほぼすべての技術領域をカバーし、約2,000のお客さまとお取引をいただいております。
先行き不透明な事業環境であったにもかかわらず、直近会計年度(2021年6月期)も堅調な業績にて着地することができましたのも、ひとえにお客さまをはじめ、すべてのステークホルダーの皆さまのご支援のおかげでございます。
あらためて心より深く御礼申し上げます。

今般の新型コロナウイルス感染症の流行は、社会、ビジネスモデル、価値観や働き方に対し、不可逆的ともいえる大きな変化をもたらしました。特に、さまざまな分野におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の進展への対応は、お客さまや社会にとって急務となっています。 また、コロナ禍にかかわらず、テクノロジーの進歩はめざましく、これまでは想定できなかったようなサービスやビジネスチャンスも生まれています。既成の組織・企業・業種・技術領域の枠組みを越え、また地域や国境も越え、それぞれの強み・利点を活かしながら連携する動きも強まっています。

斯様な環境変化のスピードが速まる中、私たちテクノプロ・グループは、主力とする技術者派遣(エンジニアリング)事業に加え、請負・受託をはじめとするソリューション事業、技術コンサルティング事業に注力するとともに、海外オフショア、教育事業、人材紹介事業も含む幅広いサービス・ラインアップをご用意して、お客さまが抱える多岐にわたる課題・ニーズに最も適切な方法でお応えしてまいります。
また、最新技術を有する企業との協業、大学研究室・官民研究機関との共同研究、大手ITベンダーとのパートナー契約など、さまざまな取り組みを通じて培っている技術力や人材力を通じ、今後も、お客さまの競争優位に資する価値の提供、ひいてはお客さまと共創する価値の向上に努めてまいります。

アフターコロナ社会におきましても、持続的な成長の実現と、事業活動を通した社会課題の解決を果たし、お客さまにとって最も信頼されるパートナーであり続ける企業グループを目指して、役職員一同たゆまぬ努力を続けてまいります。

引き続いてご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年7月
代表取締役社長兼CEO

八木毅之
TOP