数字でみるテクノプロ

国内最大の技術系人材サービスグループである私たちテクノプロ・グループについて、より深くご理解いただけるさまざまな数字を集めました。

エンジニア・研究者

19,293
1 0 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0 9
9 8 7 6 5 4 3 2 1 0 9
,
2 1 0 9 8 7 6 5 4
9 8 7 6 5 4 3
3 2 1 0 9

私たちテクノプロ・グループにはさまざまな産業分野で求められる技術スキルや知識を有した国内19,293名のエンジニア・研究者が所属。海外拠点には1,000名以上の技術者も活躍しており、技術系人材サービスグループとしては日本最大規模を誇ります。(2019年6月末時点/グループ連結)

国内最大の人材規模

テクノプロ・グループは、機械、電気・電子、組込制御、ITインフラ、ソフト開発・保守、化学、バイオ、建築施工管理など、日本の産業界が必要とするあらゆる技術領域を19,293名のエンジニアや研究者の力でカバーしています。教育研修制度を中心に充実したサポート体制と、卓越した採用力に支えられて順調に成長を続けています。

お客さま

2,156
2 1 0 9 8 7 6 5 4 3
,
1 0 9 8 7 6 5 4
5 4 3 2 1 0
6 5 4

テクノプロ・グループはグローバル市場で事業を展開する大手製造メーカーや最先端のIT技術が求められる情報通信関連企業、未知の領域に挑戦を続ける研究機関など、2,156のお客様をサポートしています。(2019年6月末時点)

幅広い業界のお客様を支援

近年では開発技術の高度化に加え納期短縮、業務効率向上、コスト削減が強く求められ、企業は自社のみで技術スキルの高い人材を確保・育成することが難しくなってきています。高い技術スキルを備えたテクノプロ・グループのエンジニア・研究者は、自動車、電気・電子機器、半導体、情報通信、航空・宇宙、バイオ、化学、建築・土木といった多岐にわたる業種で即戦力として活躍し、そのビジネスの成長をサポートしています。

研修受講者数

208,522
2 1 0 9 8 7 6 5 4 3
0 9 8 7 6 5 4 3 2 1
8 7 6 5 4 3 2 1
,
5 4 3 2 1 0
2 1 0 9
2 1

テクノプロ・グループの研修体制は、4つの大型研修センター、2つの技術センター、56か所の研修施設で、業界随一の200種類以上の研修プログラムをラインアップしています。また、外部提携教育機関プログラムの活用や、時間と場所の制約を受けない通信教育やe-ラーニングなど、従業員に対してスキルアップの機会をさまざまな形で提供しており、2019年6月期の年間延べ受講人数は208,522名です。 特に、企業内研修ではe-ラーニングの活用が一般的となる中、テクノプロ・グループでは設計開発の現場を意識した独自開発の研修プログラムによる対面での研修機会が多いことが特徴で、その数は97,306名(約43万時間)にのぼります。

技術者の成長を促進する環境を提供

私たちは「従業員一人ひとりの成長が高い水準のサービス提供につながる」という考えに基づき、エンジニア・研究者を中心にスキルアップのための多様な研修制度を整備しています。また、実務においても広範な顧客基盤で多様なプロジェクトをサポートしている環境を最大限に活かし、ひとつの業界で身に付けた技術を他の産業分野での業務に役立てることも可能です。

事業拠点

197
1 0 9 8 7 6 5 4 3 2
9 8 7 6 5 4 3 2
7 6 5 4 3 2
拠点

テクノプロ・グループは日本国内外に営業拠点やリサーチセンター、研修施設など197拠点(2019年6月末時点/Winスクール除く)を保有し、各地域のお客様からのニーズにお応えしています。また、中国沿岸部を中心に10拠点を展開して現地に進出した日系企業を中心に、そのパートナーとしてビジネスを支援しているほか、シンガポール、インド、イギリスなどグローバルに事業を展開しています。

幅広く拠点を展開

テクノプロ・グループはお客さまの事業を近い距離からサポートできるよう、日本と中国に数多くの拠点を展開。各拠点からのフィードバックを元に、人員や教育研修施設などがそれぞれの地域の産業構造に最適な配置となるよう定期的に見直しています。

その他特長的数値

  • 年間応募者数

    52,000
    名以上
  • 2019年6月期採用実績

    4,512
  • 既存エンジニアの
    1人当たりの売上高上昇率

    3.2
    %
  • ROE

    22.4
    %
  • 上場来4年連続

    EPS成長
TOP